TOP

ネオマネーを国内でも使えるカードに切替えました

海外専用カードと国内でも使えるカードの違い

 

ネオマネーから、「NEO MONEY国内ショッピング可能カードへのお切り替えができます」というメール案内が来たので、切り替えようと思いました。

 

クレジットカードと比べた海外専用のプリペイドカードの欠点は、国内で使えない事も一つにはあったので、それなら切り替えた方が良いからです。

 

 

でも、ネオマネーのホームページに行くと、新規の申し込みが選べるようになっています(2015年7月現在)。わざわざ海外専用を選べるようになっているのは、ひょっとしたら国内でも使えるカードに不利な点があるからでは?と思いました。

 

 

そこで問い合わせてみると、「国内でも使えるカードの不利な点はございません。」とのことでした。

 

むしろ、国内でも使えるカードの場合、海外で使って残った金額を清算する必要がなくなる(清算手数料が取られない)ので、海外専用よりも有利だそうです。

 

 

そのうえ、国内で使う場合にはVISA利用の手数料(約1.6%)も必要なしとのことなので、断然国内でも使えるカードの方が良いですよね。

 

海外専用のネオマネーを持っている人の切替手続き

もう既にネオマネーを持っている人の、国内利用可能カードへの切り替え手続きは以下のようになっています。

 

ネオマネー会員専用サイトにアクセス

 

カード切替手続きの画面へアクセス

 

 

「国内カードへの切替手続き」に関する注意事項を確認の上、同意。

 

 

カード受け取り

 

1週間〜10日くらいで本人限定受取郵便のお知らせが届くので、希望の日時を指定して受け取る。

 

 

ネオマネー国内カードへの切替説明

 

 

  

関連ページ

香港でマネパカードが大活躍
キャッシュパスポートは暗証番号を忘れても大丈夫
暗証番号を忘れても大丈夫な海外プリペイドカードはあまりありません。キャッシュパスポートはウエブ上で暗証番号を確認できるので、海外でも安心です。当ページでは暗証番号の確認の仕方をご紹介します。
IC型のプリペイドカード
ICチップ対応の海外プリペイドカード
ビザトラベルマネーゴナ
海外プリペイドカードに関する記事一覧です。