TOP

留学・ビジネス・旅行に便利な海外プリペイドカード

急いで海外プリペイドカードを作る方法

 

店頭で申し込み

 

キャッシュパスポートNEO MONEY(ネオマネー)も、即日発行可と書いてありますが、

 

その日に作れるのは店頭で申し込んだ場合のみです。

 

 

キャッシュパスポートならトラべレックスジャパンの両替専門店NEO MONEYならセゾンカウンターですが、どちらも近場にあるとは限りません。

 

 

 

オンライン申し込み

 

オンライン申し込みの場合どちらも申し込みから3日〜1週間で手元に届きますが、内容に不備があったりすると遅れます。

 

まずは入力間違いをなくすことと、身分証明書類が有効かどうかを確かめましょう。

 

 

急ぎの場合は店頭が原則ですが、営業時間内に行けない人のために手順を書いておきます。

 

※どのカードも時期により違いがあります。旅行シーズン前は普段より遅くなります。

 

キャッシュパスポート

1.『緊急申込みファイル』をダウンロード

2.『入金再入金委任状』をダウンロード

3.申込書、委任状、本人確認書類をFAX

4..カードが届いたら入金 (細かい説明は⇒こちら


NEO MONEY

1..申し込み

2.『振込入金委任状』をダウンロード、記入を済ませておく

3.カードが届いたら入金

4.『振込委任状』を郵送 (細かい説明は⇒こちら


 

 

  

ネオマネー 早く入手するための手順 (詳細)

 

とにかく急いでいる人はネオマネーが良いでしょう。

 

セゾンカウンターの店頭に行けば即日で発行してくれますが、全国どこでも受け付けているわけではありません。うまく近所に窓口がある人はそちらが確実です。

 

ただし、手続きに不備があると当日カードを受取れないこともあります。

 

インターネットからの申し込みだと、だいたい3〜5日で本人限定受取郵便の「お知らせ」が封書で届きます。

 

 

 

届いたら速攻で受け取れる日時を郵便局に連絡(電話かFAX)しましょう。

 

日時指定ができる最速の時間帯は決まっていて、早ければ翌日、本人確認書類を見せたら受取れます。

 

 

カード自体は早くて5日か6日で受け取れます。
(申込時に出発予定日を入力しますので、確認の電話がかかって来ることもあり)

 

 

カードを受け取って番号等がわかったら、早速入金しましょう。

 

 

入金はネットバンキングが最も早いです。
未成年者は振込名義を自分にしてもらって親に振り込んでもらいましょう。

 

 

なお、家族に再入金してもらう可能性に備えて、振込の委任状は必ず提出しておきましょう。

 

委任状の用紙はカードが届く前でも公式サイトからダウンロードできるので、カードが届く前から記入を済ませて準備しておくと早いです。

 

1週間程度で家族用振込口座の案内が届くので、家族からはその口座に振り込んでもらいます。
(本人用の口座とは異なる)

 

 

ただし入手できる日にちは確実に保証はできませんので、都度確認をしながら(急いでいることを備考欄などでアピールしながら)手続きすることをおすすめします。

 

 

  

キャッシュパスポート 早く入手するための手順 (詳細)

 

キャッシュパスポートは、申し込みから届くまでは早いのですが、自分の管理画面(マイページ)にログインして入金できるような状態にするのに戸惑う可能性があります。

 

 

まず申込画面から 『緊急申込書(PDFファイル)』 をダウンロードし、打ち出した紙に必要事項を記入の上、アクセスプリペイドジャパン(FAX:03-5728-5320)にファックスします。
(FAX番号が変わっていないか、申込書に記載されている番号と必ず比較してチェックして下さい。)

 

FAXが届くのが営業時間内か時間外かによりますが、だいたい4日くらいでカードが届きます。

 

 

ネオマネーと比べると、郵便局からのお知らせがない分早いのですが、管理サイトにログインするための本人確認の質問と答えの設定がややこしく、そこでつまづく可能性があります。(←私が作った2015年はややこしかったのですが、今は改善されているかもしれません)

 

 

 ↑10個くらいの質問の中から4個以上選び、答えを設定する。

 

 

 

5年前とか10年前とか、過去のことは間違える可能性がありますので、現在の質問を選ぶのが良いかと思います。