TOP

留学・ビジネス・旅行に便利な海外プリペイドカード

マネパカードを使ったみた感想

マネパカードを使ってみて思ったのは、マネパカードはどちらかというと子供の留学よりビジネスに向いたカードです。(とは言っても娘は便利に使って来ました→娘のマネパカード利用レポ

 

ほぼすべての海外プリペイドカードを持つ私ですが、今はこればかり使ってます。

 

カードとして使うだけでなく、外貨運用にも利用できるのが私は気に入っている所です。(マネパカードの運用例は外部サイトをご参照ください⇒『マネパカードは外貨投資にもなる』

 

マネパカードlでATMから引き出している画像

マネパカードは、FXなどの外貨両替を得意とする潟}ネーパートナーズが運営しています。古くから両替事業を営んでいるため、ノウハウはしっかりしていますが、知名度では他社に劣る印象があります。(使い勝手は良いのにもったいない気がします)

 

 

Master Card(R)マークのあるATMで現地通貨の引出し―OK

 

Master Card(R)加盟店でのショッピング―OK 、優待あり

 

1枚のカードに複数の国の通貨をチャージできるので、いろいろな国に行く人には便利です。また為替レートが有利な時に両替(その後チャー)しておき、実際に出張や旅行で行く時に使えば、それだけで利益を得られます。

 

16歳から申込みOK!海外専用プリカ「マネパカード」

マネパカードの改善してほしいところ

入金した後の操作が少し面倒

 

マネパカードは入金した後、外貨に両替し、その後チャージという操作をしなければ使えません。※現在は同時に操作できるようになっています

 

そこを勘違いして海外へ出かけてしまうと。現地のインターネットを使ってチャージする操作が必要になってしまいます。

 

マネパカードお金の流れ

 

 

日本円を入金したら両替してすぐ使えるカードと比べると、マネパカードは手続きが二段階必要です。

 

※2016.8.3追記…これ↑は修正されました。現在、両替と同時にチャージができる(選べる)ようになっています。

マネパカードの良いところ

日本国内やネットショッピングでも利用可

 

海外プリペイドカードは現在何種類も発行されていますが、日本国内で使えるものはまだほとんどありません。(他にはネオマネー)

 

その点、マネパカードは国内でも使えるようになったので、海外から帰国後も清算することなく国内のお店(MasterCard加盟店)で使えます。(しかも国内で使うとキャッシュバックがあります。詳しくはこちら

 

 

また、マネパカードは海外のネットショッピングでも決済に利用できるので、アリババやアメリカアマゾンなどのサイトでも使えます。

 

 

外貨両替がお得にできる(手数料、レート)

 

マネパカード内で両替をするトータルのコストがおそらく一番安く済みます。
なぜ「おそらく」かというと、為替レートがどれくらいか(たとえば1ドルいくらで両替するか)によってトータルのコストが変わって来るからです。

 

マネパカードは他の海外プリカと違って、今の為替レートがどう動いているかを見ながら、自分の好きなタイミングで両替できます。まずはここで円高の時に両替できるお得さがあります。

 

クレジットカードや他の海外プリペイドカードのほとんどは、利用した時の為替レートが適用されます(正確にはちょっと違う。カード会社に情報が届いた時、など複雑な決まりあり)。

 

マネパカードの両替画面

 

※おおよそ5分に1回は更新されている模様

 

そのうえ、海外でカードを利用する時にかかる利用手数料(クレジットカードはだいたい1.6%、他の海外プリカもそれに近い)がマネパカードは半分の0.8%です。

 

 

ショッピング補償がついている

 

マネパカードで買ったものが壊れたり盗まれた場合、購入日から30日間は補償されます。(自己負担額は5,0k00円、年間総額50万円まで)

 

盗まれる心配だけでなく、追加費用なしでこういう補償があるのは得した気分になります。

 

イタリアに旅行した娘のマネパカード利用レポート

 

卒業旅行でイタリアに行くことになった娘が、マネパカードを作りました。

 

なるべく円高の時を狙ってユーロに両替し、カードにチャージしておきました。

 

 

ユーロで使い切れずに残っても構わなかったのですが、入社したらしばらく旅行もできないだろうと、少な目に5,000円分をチャージしました。

 

 

要チェックちょっと解説

 

マネパカードへのチャージは、以下のような流れになっています。

 

日本円を入金

 

専用の振込先口座へ(銀行窓口やATM、ネットバンキングなどから)日本円を振り込みます。

 

 

会員サイトで希望の通貨に両替

 

日本円から希望する外貨を選び、両替します。

 

この時、「両替後、外貨をカードにチャージする」を選んで両替しましょう。

 

 

 

マネパカードチャージ画面

 

 

 

順調に旅行を楽しんでいた娘でしたが、数日後、LINEが来ました。

 

マネパカードについてのLINE画面

 

クレジットカードのパスワードを忘れた娘、前にロックされたにもかかわらず、そのままにしていたようです(汗)

 

 

「向こうではクレジットカードを使えばいいよね」と言って旅立って行ったのに、使えるクレカを持って行ってなかったなんて…まったく。

 

 

結局、このチャージ操作をしてから20分後には会員サイトに金額が反映されていました。
そして、娘からはしばらくして、報告が入りました。

 

マネパカードについてのLINE画面

 

 

海外プリペイドカードがあると、子供の海外旅行でもこうやって安心していられるのでおすすめですよ〜。

 

 

円高のイメージグラフ管理人イチ押しの海外プリペイドカード⇒マネパカードの詳細はこちら