TOP

写真で解説!海外プリペイドカードで海外ATMからお金をおろす方法

海外プリペイドカード 海外のATMでお金をおろしたい時

 

海外プリペイドカードはクレジットカードと同じように支払いに使えるだけでなく、海外のATMでキャッシュカードのようにお金をおろすことができます。

 

海外プリペイドカードの使い方イメージ

 

かなり前のことですが、シティバンク(現在はSMBC信託銀行プレスティア)に口座を持っていた私は、アメリカでお金をおろそうとしてATMの使い方がわからずおろせなかったことがあります。

 

 

ここでは、海外のATMでお金をおろす方法を解説します。
旅行に行く前にあらかじめ、以下の説明を読まれてからご出発下さい。

 

 

なお、利用するATMによって表示や操作の細かさが違いますが、主に必要な項目をピックアップしました。

 

 

まずはお手持ちの海外プリペイドカードに入金まで済んでいますか?
まだの方は、今すぐ振込専用口座宛に送金をしましょう。(やり方は⇒こちら

 

 

⇒海外プリペイドカードを持っていない方はこちら

 

 

@ATMにカードを挿入

 

海外のATMは空港やホテル、街中にあります。
空港やホテルのATM手数料は高めなので、ショッピングモールや銀行など、街中にあるATMの方がお得です。

 

フェリカのイメージ

 

※日本と違い、カードを入れると読み取ってすぐにカードが戻って来るATMもあります。

 

 

APINコードを押す

 

PINコードとは暗証番号のことです。日本と同じで、一定回数(たいていの場合3回)間違えるとロックされてしまうので、持参した控えを確認して正しく押しましょう。最後に「ENTER」キーを押します。

 

ATMの数字キー

 

※主な取消操作の表示には以下のものがあります。

 

 CANCEL…操作をキャンセル

 CLEAR…入力を訂正

 EXIT…今の画面を終わらせる(前に戻るなど)

 

 

B現金引き出しの操作を選ぶ

 

現金の引き出しには「WITHDRAWAL」という表示を選びます。

 

表示の順番は一番上とは限らないので、スペルを確かめて下さい。

 

ATM引き出しの表示

 

次の画面では、プリペイドカードの種類によって操作が分かれます。

 

@マネーティーグローバルは ”SAVINGS”を選びます。

 

Aキャッシュパスポートは ”CREDIT”を選びます。

 

Bマネパカードはまず ”SAVINGS”を選びます。ダメならCREDITを選びます。

 

海外ATMの使い方

 

 

Cおろしたい金額を入力する

 

現金を引き出したい金額を入力します。

 

※決められた金額($10、$20、$50、$100など)が表示されるタイプの場合は、その中から選びます。

 

フェリカのイメージ

 

金額を入れたら「ENTER」キーを押します。

 

Please Wait… (少々お待ちください)の表示が出て、その後に手数料の確認画面が表示されます。

 

ATM現金引き出しイメージ

 

ATM手数料は設置場所によって違います。その手数料でOKなら 「Yes」やめる場合は 「No」 を押します。

 

 

D現金とカードを取り出す

 

フェリカのイメージ

 

最初にカードを入れて戻ってくるタイプのATMでは現金のみを取り出します。

 

周囲に気をつけてお財布にしまいましょう。

 

 

※途中でわからなくなってしまった場合は慌てていろいろなボタンを押さずに、CANCELやEXITなどの取消操作を押して、始めの画面に戻りましょう。