TOP

   留学・ビジネス・海外旅行にピッタリな海外プリペイドカード

新生銀行に口座を持っている人なら断然GAICA

海外プリペイドカードはいろいろありますが、新生銀行に口座をお持ちならGAICAをおすすめします。

 

当サイトでは手数料の比較もしていますが、ただ単純に金額だけでは選べないのが海外プリペイドカードです。

 

海外プリペイドカードは、海外に出るまでの間に入金や両替、チャージなど事前の準備が必要です。どこのカードもだいたい手順は一緒ですが、多少手続きや操作に違いがあります。

 

それならその面倒が無いものを選びたいものです。その後の、海外へ気持ちよく出発できるかどうかが変わってくるからです。

 

もし、あなたが新生銀行に口座を持っているなら、海外プリペイドカードはGAICAにすると断然便利です。

 

GAICA申込先

 

 

 

新生銀行とGAICAの連携のしかた

 

新生銀行の『パワーフレックス』とは、普通預金、外貨預金、投資信託、FXなどそれぞれのお金をトータルで管理できる総合口座のことです。

 

 

『GAICA』が手元に届いたら、Flex機能を「後から追加申込み」します。

 

操作は新生銀行のオンラインバンキング『パワーダイレクト』からやりましょう。

 

 

まずはログインして、「ローン/カード」のタブから入ります↓

 

新生銀行とGAICA連携操作のイメージ

 

 

 

規約に同意します↓

 

新生銀行とGAICA連携同意のイメージ

 

 

 

個人情報を入力します↓

 

新生銀行とGAICA連携情報入力イメージ

 

 

 

今度はGAICAの会員サイトに飛び、『Flex機能の追加申込み』をします↓

 

新生銀行とGAICA連携操作イメージ

 

 

 

先ほどの新生銀行からの操作により、自動で口座番号が表示されています↓

 

新生銀行とGAICA連携操作イメージ

 

 

チェック欄にチェックを入れて『確定』すると、次の画面が表示されます↓

 

新生銀行とGAICA連携完了イメージ

 

 

 

 

新生銀行からGAICAへのお得なチャージのしかた

 

新生銀行のパワーフレックスと連携するメリットは、チャージする通貨を選べることです。

 

 

◎過去に比べて今が円高の場合

 

新生銀行の円預金口座からGAICAにチャージ(手数料は無料)

 

 

◎過去に比べて今が円安の場合

 

新生銀行の外貨預金口座から外貨のままチャージ(ただし手数料はかかる)

 

 

 

このように、新生銀行のパワーフレックス口座を使うことによって、『通貨の分散投資』をしながら、賢く海外でも使えることになるのです。

 

 

ボーナスなど臨時の収入があった時に外貨預金をしておき、海外旅行の時には円高、円安の状況を見ながら得をする方でチャージする。

 

このような使い方ができる海外プリペイドカードがGAICAです。